2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

英語de軍事『四字熟語』Vol.25

山本賢 76歳皆さんお元気ですか?山本賢です。平和構築

トルコ上空でのロシア軍用機の撃墜顛末記

先週11月24日トルコ空軍のF-16戦闘機が領空侵犯をしたロシア空軍のSu-24スホイ戦術爆撃機〔NATOコード名称;フェンサー〕を撃墜した。トルコ軍側は、国境侵犯したソ連機に対して10回以上警告したものの退去する気配がないのでやもう得ず撃墜したとのことである。一方、ロシア軍側は、領空侵犯をしていないと言っている。

このロシアのSu-24スホイは、30年以上前に核弾頭搭載低高度侵入航空機として、華々しくデビューした。Su-24スホイは、ソ連の誇る多用途のソ連の軍用航空機でった。当時、不肖山本賢は、陸上自衛隊の中央資料隊技術科でソ連の戦車や装甲車や軍用車両の技術情報を収集していた。中東では、イラクのフセイン大統領とシリアのアサド大統領〔現代のアサド大統領のお父さん〕が満面の笑みを浮かべて握手していた。この頃は難民問題はなかった。両大統領とも世界の武器を買いまくり、兵器産業のお得意様であった。

不肖、山本賢は、今回の、ソ連機撃墜事件は、過去の拙い武器兵器の整備経験から、トルコ・ロシアの両方若しくは片方の整備不良に基づくものであると思っている。

私は、自衛隊勤務では、米国の開発した高射砲の整備や国産の世界に冠たる短SAMの整備教育していた。定年退官後は、JICAの長期専門家としてカンボジア地雷除去活動センターCMACに派遣されて、かって陸上自衛隊が装備していたGMCトラックやソ連ZILトラックやGAZトラック等500両の車両整備指導を経験して来た。

元陸上自衛隊が使用していたGMCトラック

ソ連製ZILトラック

 

 

 

 

 

 

 

 

ソ連製のSu-24爆撃機の整備は、ソ連製ZIL軍用ラックやGAZ軍用トラックの様に簡単ではありません。不肖、山本賢のバックのソ連製軍用トラックの燃費は、リッター当たり1kmで燃費が悪いのです。このソ連製トラックの整備や維持管理には苦慮しました。

The details of how and why a Russian jet was shot down near the Turkish-Syrian border remain unclear. According to Turkey’s military, one of it’s F-16s fired on a jet over Turkish territory, after the plane’s pilot ignored 10 warning to leave.

Shoot-down Su-24 bomber two-crew on the bored, commander and pilot ejection from bomber by catapult, but one of the crew killed by gun fire from ground by guerrilla.  

Rescue team of joint Russian-Syrian combined force ride on two helicopter go to the shooting down spot to rescue bail out pilots. But one of the helicopter touch down on the ground destroyed by US maid TOW anti-tank missile and died one soldiers. That is US maid ATM (Anti-Tank Missile) shoot down Russian maid Mil-8 Helicopter. This US maid TOW is issued from US and Free Syrian Army (FSA) soldiers trained by Turkey soldiers in Turkey. This FSA is attacking Syrian government force collaborate with remnant of Alcaida. This remind me Japanese-Imperial Army’s slogan “Shoot down the B-29 bomber by use of bamboo-spare!”

Russia’s defense ministry confirmed one of it’s jet had crashed, but said the plane was flying in Syrian air airspace at an altitude of 6,000 meter’s when it was fired fired upon from ground. Putin blamed “back stabling” and said his country plane was 1 km inside Syria, when hit.

The downing of a Russian war-plane by Turkey, we have still not heard any comprehensive apologies from Turkish. 

Sukhoi_Su-24 Google資料

トルコのエルドアン大統領は『トルコの領空を侵犯したソ連の爆撃機に対して『再三再四』、17秒間10回も警告したのにもかかわらず『馬耳東風』ロシア空軍の爆撃機は、領空を退避しなかったので、トルコの戦闘機が撃墜した』と全世界に発表した。

これに対してロシアのプーチン大統領は、ソ連の爆撃機は、ISISの石油密輸タンク・ローリ梯隊を爆撃していたのであり、トルコの領空侵犯していないと強く反論している。

Mr. Vladimir V. Putin has demanded a public apology for the downing of the military jet, and compensation from turkey. And more, Mr. Putin said Cheap oil from the barbaric Caliphate – refer to the Islamic state – Erodogan President is back stabber.  his son is deeply involved in the black market trade in oil extracted by the Islamic State, the terrorist group………….. と。  

Mr. Erodogan has refused to apologize for downing of a Russian war plane.  

President Erodogan strongly denied the Putin’s allegation. “They are lies; they are slander we have never, ever had this kind of commercial relationship with any terror organization.

Both presidents are very combative and nationalistic and authoritarian , un-compromising at all.   

TOWエルドアン大統領もプーチン大統領もお互いに一歩も引く気配がない。『罵詈雑言』の応酬と相成った。そして、お互いに経済封鎖の報復合戦と相成った。

 

不肖、山本賢は、若い頃、無人機の技術試験では、空中衝突事故を起こさないようにするためのNOTAM〔Notice to airmen〕担当したり、敵の航空機を撃墜する高射砲や対空ミサイルを整備したり、修理したりする部隊に勤務したり、整備員の教育を実施したこともこれあり、この『ロシア爆撃機撃墜事件は、トルコ若しくはロシア軍の整備員、トルコとロシアの双方整備員の能力不足が起因して、パイロットの意思疎通が出来なかったと思っている。また若い頃、航空自衛隊の峰岡山レーダサイトの自衛戦闘するためのCal.50の整備支援を実施した際には、レーダサイトも見学した。航空自衛隊のレーダサイト運用技術は世界に冠たるものである。ほどなくして大韓航空機がソ連の戦闘機に撃墜した更新記録を米国のレーガン大統領が好評した。このような高い技術教育を日本と志を同じくする同盟国の軍の技術教育を実施することが世界平和に貢献することになると思っております。

75mm Antiaircraft_gun

 特にIFF〔 Identification Friend or Fore 〕 彼我識別装置等の機材は、高度の秘密性の保持が要求される上、レーダー周波数等の変動がし易く、その整備や修理もデリケートで難しい。

この75mm高射砲を下志津の高射学校で整備していた。この高射砲は、朝鮮戦争時に韓国に一個大隊展開し防空の任務に着いていたものの、北朝鮮の奇襲航空攻撃に対して、一発も射撃することが出来ずに、大隊長が処罰された代物である。この高射砲を90%の稼働率で整備し、米軍の将兵が陸上自衛隊の整備員の能力の高さに驚いた。この整備員は、自衛隊生徒の出身者であり、中学校を5番以内の成績のものばかりで、家庭が貧乏で高等学校に行くことが出来なかった者が実施していた。そして、夕方、3時半になると、千葉大学工学部に通っていた。

不肖、隊長の山本賢は、彼らに、英語の整備教範と配線図を使用して整備教育をしていた。日本語の分厚い整備教範があるものの、英文科の大学生アルバイトが翻訳したものであり、意味不明の整備教範であった。

下志津の高射特科大隊は、空を飛んでいる航空機をレダーで補足し、これを自動追随する訓練を日夜実施していたが、ある時、たまたま、レーダの周波数が『ずれた』ことがあった。たちまち航空機のパイロットから成田空港の管理者へ、成田空港管理者から国土交通省へ、国土交通省から、防衛庁にクレイムがきて、『大目玉』をくらったことがある。最近、中国からインターネットで購入した高出力レーザー照射器を使用して航空機に照射して楽しむ輩の事が新聞紙上で紹介されると、対空レーダーの整備不良の事を思い出す。

また、陸上自衛隊の武器学校では、電子武器科の教官として短サムの教育を実施したこともある。今回のトルコ・シリア国境付近の『一触即発』の大事故は、レーダーや通信機とうの整備を完璧にしたり、航空自衛隊のスクランブル発信の様に、曳光弾の発射警告手段等の手順をふんで、電子機材の整備が実施されていれば、起こることはないと山本は、思っています。

短SAM

 

 

 

 

 

 

 

 

覚えておこう『四字熟語』:

 

一触即発  【 いっしょくそくはつ 】

“Only touch of it, it goes off to detonation instantly” which means very dangerous situation. Hair trigger situation which means goes off only a small touch of it. That is “Touch-and-go situation” 

“Only one touch of it, instant explosion without fail”which mean very dangerous situation, such as start of war

「一触」 means “Only touch of it”

「即発」 means “Instant explosion” 

  ちょっと触れただけで、たちまち爆発する意から、事態が極めて緊迫した状態にあること。また、危険と背中合わせの状態にあること。

 

再三再四  【 さいさんさいし 】

“Repeat three times again and repeat four times again” which mean many many times again and again.

「再三」 means “Tree times again”

「再四」 means “Four times again” 

  同じことを何度も繰り返すこと。同じことをたびたび繰り返すこと。

 

馬耳東風  【 ばじとうふう 】

“Horse ears insensitive to east spring-winds” which means “Horse is no attention to spring wind” This means no ears to listen other person’s good advice or good suggestion. So useless effort to admonishment or good advice including criticism.

「馬耳」 means “Horse ear”

「東風」 means “East wind” 

  馬の耳に心地良い春風が吹いても、興味も無く、聞く耳が無いので何も感じない。人の言う事を聴かないので、話しても無駄。

 

 罵詈雑言  【 ばりぞうごん 】

 “To speak ill of other person with lots of dirty words without any roots” that is all kinds of verbal abuse and apply big dirty words with full of hate. Insult some one by use of full of dirty words.

「罵詈」 means “Verbal abuse in front of face”

「雑言」 means “Dirty words” 

  あらん限りの悪口を並び立てて、汚い言葉で、相手を罵ること。悪口を面と向かい言い、口汚くののしることである。デタラメな悪口を言うこと。

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>